電話 熊本県上天草市松島町阿村5650-2 
天草の観光地をご案内致します。
 魅力あふれる天草の自然や文化を触れにどうぞお越しください。
イルカウォッチング
イルカクルージング(イルカウォッチング)では、天草に生息する野生のバンドウイルカに1年を通して出会うことが出来ます。
バンドウイルカは大変人懐っこく、クルーザーと並んで泳いだり、目の前でジャンプしてくれたり、魚をくわえて出てきたりと様々なパフォーマンスを見せてくれます。

またイルカクルージングでは、イルカウォッチングだけでなく天草五橋や有明海、天草の島々を巡る爽快なクルーズも楽しむことができます。
 

ビーチ
天草にはビーチがたくさんございます。
透き通る美い海の上空に悠然と広がる青い空、白い雲の下で穏やかな時間に包まれてはいかがでしょうか。

また、夏の天草を満喫するなら、海水浴以外にもウェークボードやバナナボートの体験もございます。
 
渚亭近くの海水浴場
♦︎パールサンビーチ(桶合海水浴場)
♦︎四郎ケ浜ビーチ

 

 
わくわく海中水族館 シードーナツ
松島の海に浮かぶ巨大なドーナツ型の水族館。
胴体の水面より下にも窓が付いていて、海中を見ることができます。海に浮かぶ水族遺憾でありながら、淡水魚の展示も充実しています。
世界7大陸にゾーン分けされた館内で、様々な魚たちを観察できます。
 
天草五橋

 
 
天草五橋は、熊本県宇土半島先端の三角から、天草諸島の大矢野島~永浦島~池島~前島~天草上島までを結ぶ5つの橋のことで、1966年(昭和41年)9月24日に開通しました。
一号橋~五号橋の間の国道(国道266号・国道324号)は、真珠の養殖が盛んなことから「天草パールライン」と呼ばれています。
一号橋・天門橋/二号橋・大矢野橋/三号橋・中の橋/四号橋・前島橋/五号橋・松島橋

天草五橋・五号橋からの夕景!!
天草五橋・五号橋から見た「天草松島」!!
 

 

日本の夕日百選
ここ天草松島は、美しい夕景でも知られており「日本の夕陽百選」にも選ばれています。

日本の夕日百選に選ばれた『高舞登山』(タカブトヤマ)。
国立公園・天草松島の絶景と落ちゆく夕陽の絶景が目の前に広がります。
国指定の名勝だ標高は、117m。
展望台近くまで車で行けるので便利です。
 
 
天草四郎メモリアルホール
胸をうつキリシタンの歴史
伝説と謎に包まれたわずか16歳の少年、天草四郎を中心に繰り広げられた信仰の戦い「天草・島原の乱」。
ここ、天草四郎メモリアルホールでは「天草・島原の乱」の歴史的背景及び南蛮文化の影響を受けた当時の模様が、貴重な資料と立体映像などの特殊技術を用い、わかりやすく紹介されています。天草四郎の真の姿と、民衆の熱き思いを今に伝える体験的テーマ館になります。
 

一年を通してイベントが目白押しの上天草。
恵まれた自然環境の中で行われる各種行事は都会では味わえない、美しく感動的な体験として、記憶に残る一ページとなるでしょう。

 
1月 元旦 「つわだけ棒おどり」 古くから牟田地区に伝わる棒おどり(姫戸町)
2月 2月上旬 「菜の花ウォーキング」 車海老が当たる抽選会や餅投げで賑わう(松島町)
2月下旬 「大作山観音祭」 安産の神様、大作山棒おどり(
龍ケ岳町)
3月 3月 第2日曜日 「天草パールラインマラソン」 市内最大の健康マラソン(大矢野町)
4月 4月29日(昭和の日) 「キララ祭 天草サンライズウォーク」(龍ケ岳町)
旧暦3月21日 「金性寺大師祭」 大勢の参拝客で賑わう祭(松島町)
7月 7月〜8月 「海ほたる・干潟の観察」 天草の景観を楽しみながら行われる観察会(松島町)
7月下旬 「うそかえ」 登立天満宮夏祭りでうそ鳥交換を行う(大矢野町)
8月 8月14日 「龍ケ岳まつり」 花火大会などが行われる(龍ケ岳町)
8月15日 「夏夢音 HIMEDO 夏まつり」 花火大会など(姫戸町)
旧暦6月28日 「下桶川不動神社祭」 赤ちゃんの土俵入り(龍ケ岳町)
8月29日 「阿村住吉神社大祭」 夜店・翌日は地元の芸能大会で賑わう(松島町)
9月 9月下旬 「天草五橋祭」 道中踊り、白竜船競漕大会、海洋花火大会(松島町)
10月 10月下旬 「姫戸町祭」 秋祭りでみこしが町内を一周(姫戸町)
10月中旬 「高戸神社大祭」 小屋川内獅子舞、神幸行列(龍ケ岳町)
10月 第2土・日曜日 「上八幡宮例大祭」 奴踊り、みこし、獅子舞、豊作万年踊り(大矢野町)
11月 11月 第1日曜日 「天草四郎のふるさとしお風ウォークラリー」 健康ウォーキング、フリーマーケット、ゲームなど(大矢野町)

TOPへ

通信中です...しばらくお待ち下さい